2012年9月17日月曜日

キッチン 1

記録を兼ねて、家のことを書いておこうと思います。

新しいキッチン。
かなり自分の希望を優先して取り入れてもらいました。

メーカーはwood oneです。
当初、工務店で標準で入れているキッチンはサンウェーブでしたが、自分の好みを話して提案してもらったのがwood oneでした。
新宿のショールームに見に行って、やっぱり好みだったので、こちらでお願いする事になりました。

キッチン全体の色を左右する引き出しなどの面材を、オーク色にするか白にするかけっこう最後まで決めかねていたのですが、白にすることにしました。
白いキッチンに憧れていたわけではないのですが、スクラップしていたキッチンの写真を見ると、どれも白いものばかりということに気づきました。


カウンタートップやシンクは、最初はショールームにもあるようなタイル張りのカウンタートップにホーローのシンク、、というのに憧れていたのですが、お手入れや使い勝手を考えて、どう考えても自分にはふさわしくないので却下。
結局迷った末、カウンタートップはグレーの人工大理石、シンクは白にしました。


コンロはショールームで一目惚れしたハーマンの「+do」というものです。
今どき、ガラスやホーロートップでフラットなものの方が絶対にお手入れが楽だというのは分かっていましたが、キッチン機器は無骨なデザインの物が好きで、それに高火力やグリルで使えるダッチオーブンも魅力的。オーブンも、検討した他のものより容量と火力が大きかったのです。
お友達にも、ステンレストップってどうかなぁ?
なんて相談していましたが、結局今のところどうかというと、
この掃除嫌いの私が毎日夜ご飯のあとに掃除して磨いてピカピカにしています。それが楽しかったりして。
油ハネが目立つし、磨けばピカピカになるので、掃除する気になるのです。
このモチベーションが続けば、ずっときれいなコンロでいられるはず。。がんばるぞ。
今のコンロって、ガスでもタイマーがついていて勝手に火が消えるんですね。ああ便利。
もともとうちにはキッチンタイマーがなくて、いつも時計をちらちら見ながら作業していたのですが、タイマーはこれからも要らなさそう。。

使い勝手はだいぶ慣れ、オーブンで初のお菓子も一度焼きました。
最初に作ったのは、やっぱりバナナマフィンです。
火力やクセがわからず、いつも通り焼いたんだけど、下段で焼いたら焼きが甘かったので延長を繰り返して、
あまりいい出来にはなりませんでしたが、とにかくこのオーブンでの最初のお菓子を作りました。
これからずっと、私の頼れるオーブンになってくれることを願います。

ダッチオーブンはまだ使っていません。
今週末挑戦してみようと思います!


2 件のコメント:

  1. もうお菓子作りができるくらいになったなんて、さすがイクノちゃん!はしばしにセンスの光る素敵なおうち、また遊びに行かせてね〜☆

    返信削除
    返信
    1. またぜひぜひ頻繁に来て下さい♪
      段ボールを開けて片付けていて、お菓子作りの道具がほんとに多くて、自分でもちょっと嫌気がさしました(笑)
      2階に最後に残っている段ボール、このままずっと残らないようにしないと〜!

      削除