2012年4月16日月曜日

かぼちゃの焼きドーナッツ

先日大きなかぼちゃを丸ごと頂いたので、半分はレンジで加熱してからつぶしてピュレ状にして、冷凍しておくことにしました。
つぶした状態で保存しておけばいつでもかぼちゃのお菓子がすぐに作れるし、ポタージュスープやサラダにも使えて便利。

そのピュレでまずかぼちゃの焼きドーナッツを作りました。


以前、IKEAに行ったときにカフェテリアでミニサイズのベイクドベジドーナッツというのがあって、コウに食べさせようかなと思って買ったのが、たぶんかぼちゃ味だったと思います。
焼きドーナッツを食べたのは2度目くらいだったのですが、意外とおいしかったので、焼きドーナッツも子供と食べるのにはいいかもなーと思っていたのでした。
それをイメージして作ってみました。
(といっても、普通サイズだし、だいぶ前なので味ももう忘れてしまっているのですが。。)


牛乳と一緒におやつや朝食にぴったりの味です。
やっぱり焼きたてが一番おいしいです。
冷めたらレンジで少し温めて食べるのがおすすめ。

□□Pumpkin Baked Doughnut□□
かぼちゃの焼きドーナッツ

□材料□ 直径7cmドーナッツ型6個分

薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/8
シナモン 小さじ1
卵 1個
ブラウンシュガー 35g
サラダ油 25g
かぼちゃ(加熱してつぶしたもの) 75g
ヨーグルト 大さじ1
豆乳 大さじ2

□作り方□

  1. かぼちゃは皮をむいて一口大に切り、レンジで加熱してからなめらかにつぶしておく。オーブンは180度に余熱する。
  2. ボウルに粉類を全て入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、少しもったりするまで泡立てる。サラダ油、かぼちゃ、ヨーグルト、豆乳を順に加え、その都度よく混ぜる。
  3. 粉のボウルに液体を流し入れ、ゴムべらで手早く混ぜ合わせる。型にスプーンとゴムべらを使って生地を入れ、表面を平らにし、予熱したオーブンで20分焼く。あら熱が取れたら型から出し、ラックに乗せて冷ます。

少年と電車とかぼちゃ。




ところで、先日は新しい家の地鎮祭がありました。
とても穏やかな天気に恵まれて、晴れやかな気分の一日でした。
コウも脱走せずに祈祷の間ずっとおりこうに手をつないで立っていてくれて、
みんなに偉いねと褒められていました。
絶対に敷地から道路に出たがると思っていたので、
私もびっくりしてたくさん褒めてあげましたが、コウにしてみれば、
いきなりばあばやじいじが4人全員いるし、パパがかいしゃに行くときみたいな黒い服の謎の人たち(工務店の人)がたくさんいるし、謎の変わった服の人(神主さん)が謎の言葉(祈祷)を言っているし、みんな立ちっぱなしで動かないし、たぶんものすごく緊張していたんだと思います。。!


3人で「えいっ」

そのときに果物や野菜やお酒がお供えとして準備されていて、縁起物だからということで全てありがたく頂いて帰りました。
その野菜の中に丸ごとのかぼちゃがあったのです。
というわけで、このドーナッツは神様にお供えされたとても縁起のいいドーナッツなのです!
食べればご利益があるかもしれません(?)



ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest


2 件のコメント:

  1. 縁起のいいドーナツ食べたい(笑)おうちもいよいよ楽しみだね〜!!わくわく♪

    返信削除
  2. ほんといよいよです〜
    思った通りの家になるといいけど、できあがらないとわからないというどきどき。。
    ばあばが縁起のいいじゃがいもを持って行ったはずなので、もしかしたら食べられるかも(笑)

    返信削除