2012年3月15日木曜日

抹茶のクローバークッキー

昨日も書きましたが、17日はアイルランドの祝日St.Patrick's Dayです。
キリスト教徒ではないのであまり関係ないかもしれませんが、クリスマスと同じでお祝い事は何でも楽しみたいという日本人気質(?)のもと、
緑色とシャムロック(三つ葉のクローバー)がシンボルなので、それにちなんだお菓子を作りたいと思って、クローバーの形のクッキーを作ってみました。



クローバーの型がなかったので、ハート型で抜いた生地を並べてクローバーに。
実はこのアイデア、ちょうどコウに見せるのにつけていたNHKの子供向けの番組で、
クッキングアイドルの女の子がやっていたのです!(笑)
ちょうどその日、クローバーのお菓子って何がいいかな〜、クッキーは型がないしなぁ、、などと考え中だったので、すごいタイミングでした。
茎の部分を包丁で切って作るのが面倒で、三つ葉より四葉をたくさん作ってしまいました。

プレーンの生地に緑色のアイシングをしてもいいけれど、日本には抹茶という素敵な緑色の食材があるので、抹茶クッキーにすることにしました。
もう全然、アイルランドとは関係ありませんね。。
ただ、レモンを少量加えてレモングリーンティーの風味にしました。
欧米にありそうなフレーバーですが、抹茶だけよりさわやかさが増しておすすめです!

焼き上がりは思ったよりもだいぶ形が崩れてしまったので、ちょっと配合を変えた方がいいのかも、と思いながら、記録のために書いておきます。



□□Shamrock Green tea Cookie□□
抹茶のクローバークッキー

□材料□

薄力粉 55g
抹茶 小さじ2
グラニュー糖 30g
塩 ひとつまみ
無塩バター 50g
レモンの皮 レモン1/4個分
牛乳 小さじ1

デコペン(ホワイト) 1本 (またはホワイトチョコレート適量)


□作り方□

  1. バターは8mm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは170度に余熱する。
  2. フードプロセッサーに粉類と砂糖、レモンの皮を入れて撹拌し、均一に混ざったらバターを入れて撹拌する。さらさらの砂のような状態になったら牛乳を加えてさらに撹拌し、生地がまとまってきたらストップする。生地を取り出してラップで包み、冷蔵庫で30分程度寝かせる。
  3. 台の上に出して8mm厚さに伸ばし、打ち粉をつけた型で抜く。天板にハート4つを並べてクローバーの形にし、真ん中を少し押さえる。三つ葉の場合は茎の形に生地を包丁で切り、同じように並べる。予熱したオーブンで7〜10分焼く。オーブンから出したらそのまま天板の上で冷ます。
  4. デコペンでクローバーの形に飾る。またはホワイトチョコレートを溶かして厚手のビニール袋に入れて角を切って絞り出す。

焼く前の方が色も形もキレイ。。


あとはソーダブレッドを焼いたり、ギネスを飲んでアイリッシュシチューを食べれば気分はばっちり。。!

前にも書いたかもしれないけれど、私はクッキーが苦手で、フードプロセッサーを使わないとさくさくにできないし、生地も自分で考えるとなかなか思ったようなものが作れません。
シンプルなクッキーを上手に作れてこそ一人前、という気がします。寿司屋の卵焼きみたいに、それで腕がわかる、というか。修行しなければー。




ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!
Follow Me on Pinterest

0 件のコメント:

コメントを投稿