2012年1月12日木曜日

塩キャラメルとくるみのチョコレートタルト



くるみのレシピコンテスト、また応募してみました。
ココアタルト生地にビターチョコレートフィリングとくるみたっぷりの塩キャラメルクリームを層にして入れています。
タルト生地もキャラメルクリームも、事前に作って冷蔵庫で保存できるので、手の空いたときにそれぞれ作っておけばそんなに手間はかかりません。
さくさくのくるみとタルト、とろけるキャラメルとチョコレートが同時に楽しめるコーヒーにぴったりのタルトです。

□□Salty Caramel Walnut Chocolate Tart□□

□材料□ 16cmタルト型1台

<タルト生地>
薄力粉 100g
ココア 18g
グラニュー糖 30g
無塩バター 55g
卵黄 1個
生クリーム 大さじ1と小さじ1

※タルト生地は作りやすい分量です。できあがりの半量を使います。

<塩キャラメルクリーム>
グラニュー糖 50g
水 大さじ1/2 
生クリーム 80cc
塩 小さじ1/8
くるみ 45g

<チョコレートフィリング>
ビターチョコレート 50g
生クリーム 大さじ2



□作り方□

  1. タルト生地のバターは1cm角に切って冷やしておく。
    くるみはローストして刻む。
  2. タルト生地を作る。
    フードプロセッサーに薄力粉、ココア、グラニュー糖を入れて均一に混ざるように撹拌する。1cm角に切ったバターを入れてさらさらの砂のような状態になるまで撹拌する。卵黄と生クリームを加えて撹拌し、全体がひとつにまとまってきたらストップして生地を出し、ふたつにわけて手でそれぞれをボール状にまとめてラップで包む。冷蔵庫に入れて30分以上寝かせる。(生地は1つを使います。残りの1つはこのまま冷凍保存できます)
  3. 打ち粉をした台に生地を1つ出し、めん棒で型の直径より3cm程度大きくなるよう伸ばす。型にのせ、側面にも生地を押さえつけて、ふちからはみ出た部分は指でおさえて切り取る。底にフォークで放射状に均等に穴をあけ、180度に予熱したオーブンで16分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  4. 塩キャラメルクリームを作る。
    生クリームを鍋か電子レンジで加熱して沸騰直前まで暖め、塩を混ぜておく。
    小さい鍋にグラニュー糖と水を入れ、中火にかける。鍋をゆすりながら加熱し、全体が濃い茶色になったら火からおろしてあたためた生クリームを少しづつ加え、鍋をゆすって混ぜる(沸き上がってくるのであわてずに)。刻んだくるみを混ぜ合わせて別の容器に入れて冷ます。
  5. チョコレートフィリングを作り、仕上げる。
    刻んだチョコレートと生クリームを耐熱ボウルに入れ、600wのレンジで20秒加熱してゴムべらで混ぜ、なめらかにする(溶けきれなかったら再度様子を見て加熱する。加熱しすぎると油分が分離するので注意)。
    タルト生地に流して表面を平らにし、冷めたら3のくるみ入り塩キャラメルクリームをくるみが均等に散らばるように流し入れる。冷蔵庫で冷やしてからカットする。


今日、レシピブログのトップページにある「わくわくお買い物部」のレシピに、ほうれん草とチーズのクイックブレッドをピックアップして頂きました。見て頂いた方、どうもありがとうございます。


いつもコウが寝るときに、私やシンの上に乗っかってごろごろしながら「ママねんね」「パパねんね」と言うのですが、先日「○○でんしゃ」と同じように言える単語を全部「ねんね」につなげて言っていて、それがなんだか詩みたいでかわいかったので、親ばかの記録として書いておきます。


「ねんね」 コウ作

ママ ねんね
パパ ねんね
わんわん ねんね
でんしゃ ねんね
赤い実 ねんね
公園 ねんね
町 ねんね


0 件のコメント:

コメントを投稿