2011年12月22日木曜日

ジンジャーチョコレートカップケーキ

もうクリスマスまで2日!
今年はいつもよりクリスマス気分で過ごしていたので、クリスマスシーズンが終わってしまうのが寂しい気持ちです。
今週は二日続けてお友達のお家にお呼ばれで、子ども連れでのプチクリスマスパーティーでした。
それで手みやげに作ったのがこれ。
ジンジャーなどのスパイスのきいたチョコレートケーキにバニラフロスティングをのせたカップケーキです。


ビターなチョコとスパイスで大人な感じのケーキです。
ほんとうは小さい子どもの集まるパーティーなのだから、子どもも一緒に食べられるものにするべきだったのですが。これはママ専用!


□□Ginger Chocolate Cupcake□□ 
ジンジャーチョコレートカップケーキ

□材料□口径3cmミニマフィン型20個分

薄力粉 110g
ココアパウダー 15g
塩 小さじ1/4
シナモン 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/8
サラダ油 大さじ4
グラニュー糖 50g
卵 1個
しょうが(すりおろしたもの) 小さじ1
お湯 100cc
ベーキングソーダ 小さじ1/2
チョコレート タブレットのもの20個

フロスティング
無塩バター 60g
ショートニング 30g
粉糖 80g
コーンシロップ(あれば) 小さじ1

□作り方□

  1. 薄力粉とココア、スパイスを合わせてふるう。オーブンは180度に余熱する。型に紙をしいておく。
  2. ボウルにサラダ油とグラニュー糖を入れ、泡立て器で混ぜる。卵を割り入れ、さらに泡立て器で混ぜる。しょうがも加えて混ぜる。お湯とベーキングソーダを別の器に合わせて混ぜ、ボウルに加えて混ぜる。
  3. 粉類を一度に加え、泡立て器で手早く混ぜる。生地を型の半量ずつ流し、チョコレートをのせて、残りの生地を流し入れる。予熱したオーブンで20分程度焼く。ラックに出して冷ます。
  4. フロスティングを作る。ボウルに室温にしたバターとショートニングを入れ、泡立て器で混ぜる。粉糖を2回に分けて加え、よく混ぜる。あればコーンシロップも加えて混ぜる。クリームが固いようなら、様子をみて牛乳を小さじ1程度加える。完全に冷めたケーキにフロスティングをしぼる。

チョコレートは、直径2cmのタブレットになっているものを1粒づつ入れました。
もっと小さいチョコチップを生地に混ぜたり、板チョコを2cm角くらいに切ったものを入れてもいいと思います。
コーンシロップはフロスティングに艶を出すために入れました。


カップケーキにしようと思って生地を焼いたのですが、初日はクリームを作る時間がなかったので、小さいマフィンという感じでクリームなしで持って行ってしまったのですが、やっぱり生地がぱさついてしまっていまいちでした。
それでもおいしいと言ってくれたお友達、どうもありがとう…!

使ったのはプラザで衝動買いしたウィルトンのベーキングカップ。
チョコレート生地だと柄があんまりわからないなぁ。
100枚も入っていたので、冬の間にせっせと使わないと!

あれっ写真の向きが変わらない…


最近、一時落ち着いていたコウのいやいやが大復活し、毎日ヘトヘトになっている私。
すぐに怒るし、暴れるし、今まで使っていた「バナナ食べる?」「ジュース飲む?」「DVD見ようか?」がどれも全然きかなくて、一日一回は床に転がってギャン泣き。。
私は近頃ストレスのせいか(違ったりして)チョコレートが食べたくてしょうがありません。
次は多分、チョコレートたっぷりのパンケーキを焼いて、コウに内緒で自分だけおやつに食べようかな〜。


ランキングに参加しています。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿