2011年10月20日木曜日

アップルパイマフィン

出始めた紅玉を買ったので、今回はマフィンにしよう、と思ったのですが、
ふつうに生地にりんごを混ぜ込んで焼くのではなくて、
アップルパイみたいにマフィンの中に入れたらどうかな?と思って作ったのがこれ。
パイのさくさくをイメージして、トップにシナモンをきかせたクランブルをたっぷりのせました。



中にはジューシーなりんごがたっぷり。
さくさくのクランブルとの相性はばっちりです。



「”アップルクランブルマフィン”って言った方がいいのかな」とシンに言ったら、
「そうだね〜パイじゃないもんね」とあっさり言われましたが、
私としてはアップルパイをマフィンにしたのです!


□□Apple Pie Muffins□□
アップルパイマフィンのレシピ

□材料□7cmマフィン型6個

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/8
バター 50g
グラニュー糖 60g
卵 1個
ヨーグルト 75cc(大さじ5)

フィリング
○りんご(紅玉) 正味150g(小玉1個分くらい)
○シナモン 小さじ1
○ブラウンシュガー 大さじ1
○レモン汁 小さじ1

クランブル
●バター 30g
●ブラウンシュガー 25g
●薄力粉 50g
●シナモン 小さじ1と1/4
●くるみ(刻んだもの) 大さじ1


□作り方□

  1. バター、卵は室温にしておく。オーブンは180度に余熱する。粉類は合わせてふるっておく。りんごは1cm幅に切ってから薄切りにし、フィリングの材料と合わせて混ぜておく。クランブルはボウルに室温にしたバターとその他の材料を全て入れ、指でもみ込むように混ぜてぽろぽろになったら冷蔵庫に入れておく。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器で混ぜ、砂糖加えて白っぽくふわふわになるまでよく混ぜる。溶いた卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
  3. 粉の1/3を加えてゴムべらでさっくり混ぜ、ヨーグルトの半量を加えて混ぜる。さらに粉、ヨーグルト、粉の順に加え、その都度さっくり混ぜ合わせる。
  4. 紙をしいた型に、生地を大さじ山盛り1くらいずつ落とし、その上にフィリングのりんごをスプーンで入れ、スプーンの背で平らに押すようにする。さらに生地をりんごの上に乗せて、最後にクランブルを1/6ずつ乗せて、手で生地にぎゅっと押さえておく。
  5. 余熱したオーブンで30分程度焼く。



焼く前の生地は、ふつうだったらこれで焼き上がりの状態くらいにボリュームがあります(笑
こんなに型に生地を入れるの?という感じですが、焼くとちょうどいいキノコ型のマフィンになります。

食べるときはトースターで暖めるとさくさく&ジューシーが楽しめるのでおすすめです。

コウにあげたら、クランブルと生地とりんごがぼろぼろになってすごいことになりました。(笑
大人でも絶対ぽろぽろしてしまうから、まあしょうがないよね。。
コウが落とすそばから公園のハトのように拾って食べる母でした。(笑


ランキングに参加してみることにしました!
いいなぁと思って頂けたら、クリック、お願いします〜



0 件のコメント:

コメントを投稿