2011年10月5日水曜日

さつまいもマフィン2種類


またさつまいも。今度はマフィンにしました。
見た目は全く同じだけど、焼く前に生地を半々に分けて、
片方にはシナモンとさつまいも、片方にはピーナッツバターとさつまいもを混ぜて、
2種類のおいもマフィンを作りました。
シナモンは定番だけど、ピーナッツバターとさつまいもは初めて。
これは、ちょうど今日見かけた某料理雑誌に載っていたので、まねしてみました。生地は自分好みに少しアレンジ。

□材料□ 7cmマフィン型6個分

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
バター 50g (有塩のもの)
砂糖 60g (ブラウンシュガーを使用)
卵 1個
牛乳 50cc 
ヨーグルト 大さじ1
さつまいも 150g(大1/2本くらい)
シナモン 小さじ1/3
ピーナッツバター 約大さじ2(30gくらい)

□作り方□

  1. さつまいもは1cm角に切り、水にしばらくさらしてから水気をきる。牛乳とヨーグルトは混ぜておく。オーブンは190度に余熱。
  2. 室温にしたバターを泡立て器でクリーム状にし、砂糖を2回にわけて加え、その都度よく混ぜる。溶いた卵を2〜3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
  3. 粉類を半量加えてゴムべらで混ぜ、牛乳を半量加えて混ぜ、また粉、牛乳、粉と順に加えて混ぜる。
  4. 生地の半量にシナモンとさつまいもの半量を加え、さっくり混ぜる。残りの生地に、ピーナッツバターとさつまいもを加え、大きく混ぜる。(私はピーナッツバターをすくったスプーンでそのまま混ぜました)
  5. 型に生地を入れ、予熱したオーブンで20〜25分焼く。


私はピーナッツバターはけっこう好きで、冷蔵庫に常備しています。
たいていは、粒なしのskippy。
甘くないピーナッツバターを、トーストにブルーベリーやいちごのジャムと一緒に塗るのが好きです。
練乳を一緒にかけるのもおいしい。
でもシンは甘い「ピーナッツクリーム」派で(私もこれももちろん好きだけど)、今はどちらも常備している状態です。
ちなみに、いろいろなピーナッツクリームを試した結果、今のところ帝国ホテルのピーナッツクリームが一番おいしい。というか、シンの合格点らしい。

子どもの見るテレビに、10月になったとたんおいもがひんぱんに登場するので、つい私が影響されて「食べねば」という気になっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿